利益相反管理方針

利益相反管理方針

令和2年1月24日
Global X Japan株式会社

1.目的

当社は、資産運用のプロフェッショナルとして、フィデューシャリー・デューティーの精神のもと、日々の業務を遂行している。当社は、大手金融グループの一翼を担う資産運用会社として、資産運用業務を行うにあたっては、当社またはグループ会社と顧客との間で利益相反が生じる可能性があることに留意しなければならない。本方針は、このような状況を踏まえ、利益相反の可能性がある取引等を管理する体制を整備し、顧客の利益が不当に害されることを防止することを目的とする。

2. 利益相反管理の対象とする取引等

  • (1)利益相反の可能性がある取引等

    当社が管理の対象とする利益相反の可能性がある取引等とは、当社が業として行う金融商品取引行為であって、当社またはグループ会社と顧客との間で利害が対立する可能性がある取引等をいう。

  • (2)管理対象となるグループ会社

    利益相反管理の対象となるグループ会社は、当社の親法人等、子法人等及び関係外国法人等その他の利益相反管理統括責任者が利益相反管理の観点から管理対象に含める必要があると判断した会社をいう。

  • (3)利益相反の可能性がある取引等の例

    利益相反の可能性がある取引等の例として、以下のようなものが考えられ、顧客の利益を不当に害することのないよう、適切に管理することが必要となる。

    ①運用に関するもの
    • ・ファンドが保有している、グループ会社発行の株式に係る議決権行使にあたり、会社提案に賛成票を投じる場合
    • ・グループ会社が発行または引き受けた有価証券をファンドに組み入れる場合
    • ・ファンドが取得する予定となっている有価証券を当該ファンドが取得する前に当社が自己資金で取得する場合
    ②トレーディングに関するもの
    • ・ファンドの信託財産を売買するにあたりグループ会社に発注する場合
    • ・ファンドの信託財産の取引に関し、グループ会社への発注比率を高める場合
    • ・ファンドの信託財産を売買する際にブローカーとして利用したグループ会社の事務過誤に対し、当該グループ会社に対する賠償金を免除する場合
    ③商品組成に関するもの
    • ・グループ会社の保有する有価証券を組み入れるファンドを新規設定する場合
    • ・グループ会社を販売会社とするファンドにおいて、グループ会社の報酬を通常よりも高額に設定する場合
    ④情報提供に関するもの
    • ・当社がグループ会社に対し、ファンドの運用情報を提供する場合
    • ・ファンドの運用情報を入手できる当社の役職員が、自己の資産で株式を売買する場合

3.利益相反管理体制

  • (1)利益相反管理統括責任者及び利益相反管理統括部室の設置

    当社は、利益相反の管理を行うにあたり、各業務執行部門からの独立性を有する利益相反管理統括責任者及び利益相反管理統括部室を設置する。当社の利益相反管理統括責任者はコンプライアンス部長とし、利益相反の可能性がある取引等の特定及び利益相反管理に関する全社的な管理体制を統括する。利益相反管理統括部室はコンプライアンス部とし、利益相反管理統括責任者の指揮の下、利益相反の可能性がある取引等の特定及び管理を行う。

  • (2)内部監査室による検証

    当社は、利益相反管理に関する業務運営態勢について内部監査室による検証を行う。

  • (3)取締役会における取締役の職務の執行の監督

    当社は、監査役に加え、グループ会社から取締役を選任することにより、経営の独立性や監督の実効性を確保する。また、取締役会がその監督権限を十分行使できるよう、各取締役が経営の執行状況について必要な報告・議論を行うことにより、顧客の利益を不当に害する可能性がある取引等を防止する。

4.利益相反の管理方法

当社は、原則として以下の方法またはその組み合わせにより、利益相反の可能性がある取引等を管理する。

  • ① 運用・調査業務における経営意思決定機関からの独立性を確保する方法
  • ② 運用チームとトレーディング・チームの分離によって相互に牽制する方法
  • ③ 社内規則によって取引条件の変更または取引の中止をする方法
  • ④ システムによる監視をする方法
  • ⑤ 利益相反管理統括責任者または利益相反管理統括部室によって監督する方法
  • ⑥ 利益相反状況を顧客へ開示する方法

以上

Global X Japan株式会社は、Global X Management Company, Inc.、株式会社大和証券グループ本社、および大和アセットマネジメント株式会社の合弁会社です。

苦情処理措置および紛争解決措置
投資助言契約及び投資一任契約における勧誘方針
サイトご利用の留意点

GLOBAL Xは、GLOBAL X MANAGEMENT COMPANY LLC(以下、Global X社)の登録商標です。電子的または、機械的方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製、引用、転載または転送等を禁じます。Global X社は、米国証券取引委員会に登録されている投資顧問業者です。当サイトに掲載されている事項は、日本国内の居住者への証券投資一般等に関する情報提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。また、当サイトに掲載された資料は金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。

当サイトの内容についての著作権は、Global X Japanその他当該情報の提供元に帰属しています。電子的または、機械的方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製、引用、転載または転送等を禁じます。当サイトは、各種の信頼できると考えられる情報源から作成しておりますが、その正確性・完全性が保証されているものではありません。

GLOBAL X FUNDS及びGLOBAL Xは、GLOBAL X社が世界各国(日本を除く)で設定・運用する上場投資信託を示す登録商標であり、個別商品を指すものではありません。電子的または、機械的方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製、引用、転載または転送等を禁じます。

Global X Japan株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3174号 一般社団法人日本投資顧問業協会会員 一般社団法人投資信託協会会員

「証券取引等監視委員会情報提供窓口」